老後の生活を楽しくする趣味はじめ

趣味は生きがい!老後の人生は時間にして10万時間にもなると言います。そんな老後を趣味を通じて仲間や友達を作り、生きがいを持って楽しい老後にしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


坐禅をゆったり楽しむ趣味


坐禅のゆったり趣味の楽しみ方は・・・




坐禅趣味は、毎日少しの時間でも坐禅を行い、心を安らかに心身ともに健康である事を楽しむ趣味です。

毎日、15分でも坐禅を行ないますが、始めは何をして良いか解らないと思います。そこで、現在は沢山のお寺で坐禅会が開かれているので、坐禅会に参加するのが良いでしょう。

多くのお寺は、週末の早朝などに坐禅会を行なっているので、そこに参加してみるのがオススメです。予約もいらないや費用も無料だったりするので、気楽に参加する事ができます。

インターネットで”坐禅 体験”で検索しても出てきますし、近所のお寺に行けば、坐禅会をしていれば掲示も出ているでしょう。

坐禅は、多忙な日常から離れてリラックスする事が出来る趣味で、お寺という非日常の空間に身をおくだけでリフレッシュ出来ますし、更に坐禅を行なう事でストレスを軽減できます。脳をスッキリさせて健康効果もあります。

老若男女の多くが坐禅に参加しますが、特に若い女性には人気がある趣味です。

ちょっと足をのばして山ろくのお寺で坐禅を体験すれば、誰にも邪魔はされずに、一人でゆっくり考える時間が持てて、心身ともにスッキリとした気持ちになれる趣味です。




坐禅をゆったりの魅力

・座禅で心身がスッキリする
・怒りや不安を抑えて心を穏やかになる
・心身をリラックスさせ表情を引き締める
・腹式呼吸で腹筋が一定のリズムで収縮しそのリズムが脳を刺激する
・お寺は心のホームドクター
・ストレスが解消する
・流れる空気、庭の緑の香り、虫の音、そこに溶け込んでいくような自分に気付く

普段の慌しい生活リズムから、一日のほんの僅かでもゆったりした時間の中から自分を見つめられる魅力が坐禅にはあります。



坐禅をゆったりの楽しみ方

坐禅の楽しみ方は、正しい姿勢や呼吸に加えて心を整える事です。坐っていると、嬉しい考えも悲しい考えも自然と頭に浮かんできます。

いわゆる雑念も浮かんできますが、自分自身に執着せずに自由になる事。その感覚を体で学べるのが坐禅の本質です。

坐禅の正しいやり方や正しい心の持ちようは、坐禅の書籍や実際にお坊さんの御話を聞いてもらえればと思いますが、心身ともに楽になれるのが坐禅の楽しみです。



坐禅をゆったりの始め

毎日坐禅を続けるならば、自宅や静かな場所にて行ないますが、初めて坐禅を行なうならお寺に行ってみるのが良いでしょう。

お寺により日時は様々ですが、決められた曜日の時間に坐禅会が開かれます。予約も必要なかったり、費用も掛からないなどのお寺も多いので気楽に参加出来る坐禅会が沢山あります。

多くは土曜日や日曜日の早朝から行なっていて、坐禅会は、作務(簡単な庭掃き、廊下掃除等)、坐禅、般若心経読誦・回向、茶話などが行われています

お寺によっては宿泊が出来る宿坊があるので、ぜひ参加してみましょう。費用はビックリするくらい安い所が多いですし、坐禅や写経、精進料理なども体験が出来ます。

近所のお寺でも、有名なお寺などでも坐禅会に参加する事で簡単に始める事が出来るので、ぜひ参加して初めてみましょう。

スポンサーサイト
トラックバック:0 | 坐禅をゆったり楽しむ |TOP


坐禅関連の書籍をご紹介

人気の書籍サイトで坐禅書籍を探す

アマゾンで坐禅の書籍を探す

ヤフーショッピングで『坐禅』の書籍を探す

人気の坐禅書籍をご紹介
(内容は書籍サイトから)

「自分」を浄化する坐禅入門
本書は、坐り方、手の組み方といった「型」から始めて、呼吸法、観察力・集中力・平常心の高め方、緊張や不安、雑念との付き合い方、自分の身体感覚や心を観察するお稽古まで、初学者でも一人で始められる坐禅瞑想のやり方を紹介しています。


身体と心が美しくなる禅の作法―だれでもできる一日一禅
悩みや迷いは、禅の教えから、解決に至るきっかけがあります。本書では、日常に簡単に取り入れられる坐禅、禅の作法を紹介。心身を健やかにし、幸せな人生へと導く禅の入門書です。


ただ坐る 生きる自信が湧く 一日15分坐禅
多くの悩みやストレスを抱える現代人は、常に思考を巡らせていて“頭でっかち”になっています。正解を追い求めることをやめ、坐禅という「考えない時間」をつくることで、一日の内容は確実に違い、そして人生そのものも変わってきます。異なる文化圏出身の禅僧だからこそ見える、仏教の真の意義を改めて確認し、今日から坐禅の旅へいざ出発。


禅、シンプル生活のすすめ
変化に「気づく」―すべては、この「気づき」から始まる、息をゆっくりと吐いてみる―マイナスの感情を退治する方法、脱いだ靴を揃える―すると、生き方が美しくなるなどなど、一日ひとつ、すぐにできる“心の洗い方”。


正しい坐禅の心得
初心者むきに参禅の理論・組み方・作法と道具等をわかりやすく説いた、最も便利で実用的な入門書。


坐禅―“いま・ここ・自分”を生きる
日常生活の中で、いかに坐禅を実践し応用するか。禅の精神から何を学ぶのか。豊かな広がりをみせる“禅”の実際とは。


心を落ち着ける どこでも坐禅
座禅の基本をマスターすれば、いつでもどこでも「心」の平穏が取り戻せます。


早朝坐禅―凛とした生活のすすめ
毎朝、五分坐って、己の心と向き合う。正しい姿勢で、深い呼吸をする。季節の風を胸元に入れながら、歩く。ときには庭にたたずみ、河原で風に吹かれる。ひとり静かに自分自身や自然と向き合うことが、騒々しい人間関係の疲れを取り、豊かな人生を手に入れる最良の方法なのだ。―凛とした生活を送るために大切な身体作法を実践的に説く、山折流・人生指南の書。


一日10分の坐禅入門―医者がすすめる禅のこころ
ストレス、うつ、生活習慣病にも坐禅は効く。禅のこころがあなたを癒す。医者の経験から編み出したこころとからだに効く坐禅習慣。


禅入門―わかりやすい禅&坐禅
「禅」とは何か。また、禅僧の修行や暮らしぶりなどを紹介。癒し体験のひとつとしても現代人に求められつつある坐禅や禅がわかる、ビジュアルな入門書。


トラックバック:0 | 坐禅をゆったり楽しむ |TOP




| TOPページへ戻る|

ランキング

ランキングに参加しています。少しは参考になったと思ったら応援クリックを一日一回お願いします。

 

趣味に活かせるスクール情報!資料は無料

プラモデルなどで楽しむ趣味に

音楽趣味の人!無料体験です

かなり便利な楽天カード

老後の保険の見直し

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。