老後の生活を楽しくする趣味はじめ

趣味は生きがい!老後の人生は時間にして10万時間にもなると言います。そんな老後を趣味を通じて仲間や友達を作り、生きがいを持って楽しい老後にしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


将棋の対戦を楽しむ趣味


将棋を対戦する趣味の楽しみ方は・・・



将棋趣味は、将棋を覚えて対戦して指す事を楽しむ趣味です。


将棋趣味は、手軽に気楽に始められる趣味です。小学校などでも、子供が楽しむ様に、小さな子供から、年配の人までが一緒に楽しめるゲームです。

将棋をやり始めるのも、『学校で流行っているから』や『会社の仲間に教えられて』、『定年が近くなって何か趣味を持ちたいと思って』と、何歳からでも始められる趣味でもあります。

将棋の競技人口はとても多く、将棋を指せる場所もたくさんあるので、始めやすく長く続けられるものでもあり、生涯を通じて楽しめる趣味です。

常に先の先を読んで、手を指していくので、頭の体操的にも最適な趣味です。




将棋を対戦する魅力

・運の要素はなく、完全な実力勝負である事。
・世界の将棋類似ゲームにはない、取った駒を使える。
・400年以上の歴史がある。
・長きに渡って指されて来た将棋だが、まだまだ解明されない奥深さがある。
・考えて考えて良い手が見つかって勝てた時。
・老若男女の誰とでも対等に楽しむ事が出来る。
・ゲーム性の面白さ
・駒の動かしかたさえ解れば、誰でも指せる。
・逆転のあるゲームで最後まで気が抜けないドキドキ感がある。
・勝つ事が嬉しい

将棋はやってこそ面白いゲームです。最低限の駒の動かし方を学んだら、将棋趣味を初めてみましょう。



将棋を対戦する楽しみ方

将棋の楽しみの一番は、やはり対局を楽しむ事です。将棋は1対1の頭脳戦の戦いなので、自分の読みが勝っているのか、相手の意表を付いた手で、一気に相手の王様を詰めてしまうのか、など勝負が面白味であります。

そして将棋には、たくさんの戦法があります。その中から、自分の得意戦法を持って、相手を粉砕できた時は、とても気持ち良く、満足感も得られます。もちろん相手も、その戦法の対抗策の戦法を仕掛けてきますので、単純ではありませんが、それが楽しいのです。

将棋をやり始めて、多少なりとも将棋が理解出来てくると、今度は自分のオリジナルの戦法を作って、それを実戦するのもワクワクする楽しみです。全くのゼロからでなくても、将棋には色々な奇襲戦法などもあるので、これから自分なりのアレンジを加えてた戦法に仕立てていくのも面白いものです。

プロには通用しなくても、アマチェアの対戦なら十分に通用する戦法を編み出す事も出来るでしょう。

中盤から終盤戦は、まさに実力勝負ですが、中々勝てない苦手な相手に、自分の戦法で序盤戦で有利になって、そのまま勝ち切ったら最高の達成感も味わえたりします。

又、将棋は、競技人口がとても多いので、将棋を通じてたくさんの仲間や友達を作る事も可能なので、共通の同じ趣味を楽しめる仲間を作れる事も、日々の楽しみになります。



将棋を対戦する始め方

基本中の基本ですが、本でルールなどを覚えるのが一番だと思います。インターネットなどでも簡単に調べられますが、インターネットでは無料の将棋の対戦をして、片手には本を持って見ながら対戦をした方が上達は早いと思います。

本の良い所は、読むだけでなく、気になった所はマーキング出来るので、覚えるのも早くなります。

書籍で、基本のルールや最低限の指し方を覚えて、後はインターネットで対戦やTVゲームなどで対戦をして覚えるのが良いでしょう。



スポンサーサイト
トラックバック:0 | 将棋の対戦を楽しむ |TOP




| TOPページへ戻る|

ランキング

ランキングに参加しています。少しは参考になったと思ったら応援クリックを一日一回お願いします。

 

趣味に活かせるスクール情報!資料は無料

プラモデルなどで楽しむ趣味に

音楽趣味の人!無料体験です

かなり便利な楽天カード

老後の保険の見直し

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。